ファイルの圧縮と展開

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff729433.aspx
ファイルの圧縮・展開を行う

記事にも書かれていますが、ファイルの圧縮・展開というよりは、ストリームデータに対して圧縮と展開を行うという考え方ですね。

ストリームに関する概念は、.NET Framework 2.0 の MCP 試験で多く出題される内容で、圧縮と展開だけでなく大規模なデータを取り扱う際に、とても重要な役割を果たします。

上記のリンク先では、これらの詳細な内容を、執筆者である池原さんがわかりやすく解説して下さっています。

私も、圧縮や展開を実装する際には、参考にさせていただきたいと思います。